お野菜で簡単スムージーが作りたい!とお考えになった時に、果たしてどのようなミキサーを買えば良いのかお悩みの方のために今回は、ミキサー選びで失敗しないためのポイントについて3つに絞ってご説明していきたいと思います。

ミキサー選びに重要な3つのポイントとは、大きく分けて下記の3つが挙げられます。

①どれぐらいのパワーがあるのか?

②どれぐらいの容量があるのか?

③機能はどのようなものが付いているのか?

簡単にいったらこの3つさえ抑えていれば、ミキサー選びには失敗しません。そしたら、う詳しく見ていきましょう。

 

どれぐらいのパワーがあるのか?

 

結論から言うと、ミキサーを選ぶ時は160W(ワット)以上の消費電力と回転数が最低でも1分間に9000回転のミキサーを選ぶようにしてください。

なぜなら、ミキサーを買ったはいいものパワーが弱すぎるといざスムージを作ろうとなった時に時間がかかってしまうからです。朝の忙しい時に10分もかけてスムージーを作っていたら時間がもったいないですよね。

それに、回転数が少ないと食材がしっかりと切り刻まれてなかったりして、スムージーだと飲んだ時に喉越しが悪く感じたりします。

そのため、ミキサーを買う時には最初に「消費電力」と「1分あたりの回転数」をしっかりと確認してから買うようにしてください。

ポイント:消費電力は160W以上で、回転数は1分間に9000回転以上のミキサーを選ぶこと!

 

どれぐらいの容量があるのか?

 

こちらでいう容量とは、ミキサーのボトル容量のことをいっています。ボトル容量に関しては、ご本人の使用用途に合わせたものを選ぶのがベストです。もし、スムージーとかに使うだけであれば、700mlあたりのボトルがおすすめです。

他、多めに料理用で使いたい場合はそれ以上のボトル容量を選ぶと良いでしょう。もしここで、用途と違ったボトル容量を選んでしまうと、作業に時間がかかったり収納の際に大きすぎて邪魔になったりするからです。

ポイント:ボトル容量は700mlがおすすめ!

 

機能はどのようなものが付いているのか?

 

ミキサーには機種によって様々な機能がついてます。例えば、スムージー専用のミキサーであれば「攪拌棒」や「クリーニングモード」などがついており大変便利です。その他にも、大型のフードプロセッサーなどであれば食材や調理の用途に合わせた攪拌用の刃が何種類も付属されてます。

このように、ミキサーによって機能が違ってきますのでここでもしっかりとご自身の使用したい用途を考えて選ぶ必要があります。個人的には、「大は小を兼ねる」という諺もありますように大きめのミキサーをおすすめしてます。

ポイント:機能は用途にあったものを選ぶこと!

 

まとめ

 

今回は、ミキサー選びで失敗しないための3つのポイントについてご紹介してきました。

  • 消費電力は160W以上で、回転数は1分間に9000回転以上のミキサーを選ぶこと
  • ボトル容量は700mlがおすすめ
  • 機能は用途にあったものを選ぶこと

この3つをしっかりと抑えてご自身のライフスタイルにベストなミキサーを選ぶようにしましょう。

カテゴリー: ミキサー選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です